403 Forbidden

あなたのアクセスは許可されませんでした。(PSO2非公式ブログ)

───[TOP]───
※相互リンクしていただける方はコメントにて連絡してください。
【ニコニコミュニティ】レモン氏のサンプル動画
コミュニティ限定、不定期配信。内容はAVA等












自作PCスペック
CPU⇒ intel Core i7 6700k (4.00GHz)
GPU⇒ GeForce GTX980ti
RAM⇒ 8.00GB (4G*2)
SSD⇒ 480GB (Cドライブ ブートドライブ)
HDD⇒ 3TB (Dドライブ 動画保存用)

使用デバイス
Monitor⇒ BenQ XL2420T
Mouse⇒ Razer DeathAdder
Mouse Pad⇒ steelseries QcK+
Keybord⇒ AS-KB91L(Cherry MX 黒軸)
Headset⇒ audio-technica ATH-770COM

↓記事は下になります。↓   コメント待ってます
───[RSS]───

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓拍手やツイートしてもらえるとうれしいです!
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【マウス】Razer Ouroboros 【簡単レビュー】

 
DCIM0645_R.jpg

先日届きました。

友人が「これ使いにくいしやるわー!」と送ってくれました

およそ1週間程使用してみてどんな感じのマウスなのか大体つかめてきた(?)のでちょっとレビューを書いてみようかなとおもいます









DCIM0644_R.jpg

画像はかなり適当ですが、ショウケースみたいな箱です。相変わらず豪華です(Manbaに似てますね)

箱にはウロボロスをイメージした蛇の鱗のようなデザインがされています。

こんな豪華だと捨てるのもあれだし場所もとるので正直気に入ってません・・・




DCIM0650_R.jpg

全体図はこんな感じです。ケーブルは取り外しが可能で、無線モードでの使用が可能です。(これについては後で少し話します)

マウスの左右に指を置ける羽のようなものがついてます。このへんもこのマウスの大きな特徴ですね

付属のパーツと付け替えることで羽を無くすこともできます。マウスパッドに指をつけてプレイする場合は羽をとったほうがいいかもしれないです。

DCIM0651_R.jpg

DCIM0653_R.jpg

羽無しのパーツにはラバー加工がされており、滑りを防止できます。

付け替え方法は非常に簡単で、ネオジウム磁石でくっついてるだけなのでつまんで引っ張ればとれます。

ただ、ネオジウム磁石であるため、普通にプレイしていれば(そうとう過激なプレイをしない限り)パーツは取れません。付け替えは簡単ですが固定はしっかりされています。これは非常にいい点だとおもいます。



羽のほかにもこのマウスには手に合うようなカスタマイズができる場所があります


DCIM0657_R.jpg

DCIM0656_R.jpg

この、1枚目、2枚目の画像の違いがわかりますか?

マウス全体の長さを調節できます。これによって自分の手の大きさに合わせたカスタマイズが可能になるわけです

手のサイズのほか、手首をマウスパッドにつけて使用する場合とマウスに手を全部のせて使用するという二種類のプレイスタイルにも合わせることができます。

※裏面にある二つの鍵マークは、羽の部分のパーツにクリック機能をつけるかつけないかを設定するものです。正直マウスを握るだけでカチカチいってプレイに集中できなかったので、この機能はおすすめできません。

またマウスのお尻のところにある銀色のタブをまわすと、マウスの後ろ側(Razerのマークがついている面です)の角度が調節できます。これは手にマウスをフィットさせるために非常に重要な場所だとおもいます。このマウスをいただいてからはずっとここをいじって自分の手に合うように試行錯誤する毎日でした。





さて、無線機能があるということは、マウスにはバッテリーが入るはずだ

ということなんですが


DCIM0658_R.jpg


先ほどの紹介でマウスの長さが調節できることを説明しましたが、最大以上まで調節しようとすると後ろのパーツを取り外すことができます。そこにバッテリーを入れる場所が存在しています。


Mambaのバッテリーを知っている人は形をみて「電池じゃん」と思うかもしれません。まぁよくあるバッテリー電池ですね・・なんかすごく代用ききそう

ただ無線機能の説明に関しては割愛したいとおもいます・・・僕は無線機能は使わないので・・・

でもバッテリーを入れる、入れないで、マウスの重量調整が可能になることは一種のカスタマイズだと思います。

ですが、正直このバッテリー重すぎて、ただでさえバッテリー入りのMambaと同等、デスアダーより重いマウスなのに、とんでもない重量マウスになってしまいます。

ちょっと低センシ気味な僕はマウスを持ち上げる機会が多いのですが、ここまで重いマウスでは正直プレイに支障をきたすのではないかとおもいます(現に持ち上げきれなくてエイムが間に合わない場面は何度もありました)

なのでバッテリーは抜いて使用しています。筋肉モリモリマッチョマンの方はバッテリーを入れるとよりよいプレイができるかもしれません!






現在の使用環境

DCIM0654_R.jpg

マウス紹介しているときに気づいた人もいるかもしれませんが、僕は左側に羽のパーツ、右にはラバー加工された羽のないパーツを取り付けてプレイしています。

親指がマウスの上に置けるのは以外と助かってます。ですが、右側のパーツをつけても小指、薬指は手が大きいため羽に乗ってくれないので、羽無しパーツにしてそちら側は指でつつみこむようにして使用しています。

また、マウス全体の大きさを一番小さくし、手首をマウスパッドにつけて使用しています。これはいままでと同じプレイスタイルなのでそれを維持しているだけです。

クリックはデスアダーやMambaに比べるとやわらかめで、ちょっと浅くなったとおもいます(比較対象が乏しくて申し訳ありません)

デスアダー、Sensei等のマウスに比べると、クリックした指を返す力がちょっと弱いので、PARAのタップ撃ちのスピードは望めないかも・・?(一応練習しています)


メカメカしいので、シンプルなマウスから買いかえようとすると、手に合わなくて気持ち悪く感じる人も多いかもしれませんが、うまくカスタマイズすると、以前のマウスで不満のあったフィット感ですら改善できるかもしれませんよ!


お値段は非常に高いですが買う価値はアリ! みなさんもぜひウロボロスを!
関連記事
スポンサーサイト
↓拍手やツイートしてもらえるとうれしいです!
[ 2013年03月10日 06:49 ] カテゴリ:AVA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

───[profile]───

管理人

管理人



愛称(Nickname):レモン氏

好きな食べ物:秋刀魚
嫌いな食べ物:生姜

趣味:ゲーム、ダーツ、ボウリング







【プレイ中のゲーム】
◎PSO2←HOT
◎ロボクラフト

○AVA
△osu!mania
△アラド戦記
△オンラインマージャン類
×メイプルストーリー



【PSO2】



Name:Lemon(ID:れされさ)
Ship:No.03
レンジャーLv.75
ハンター Lv.75






アカウントフ○ックされました
(2013/12/28)

アカウント復帰
(2014/1/8)


【Maple Story】



[Lv.189](アークメイジ火・毒)


【アラド戦記】



[Lv.85]れされさ(アークメイジ)
氷型
A面
エアロード+12 フロスト核
SAO称号 ブライト9セット

B面
アンプリ9セット+ロカリ


【Alliance of Valiant Arms】

Name: 中佐1 Limonade
Clan : mark Sample (Master)

───[Category]───
  • Diary (38)
  • AVA (13)
  • PSO2 (58)
  • 音楽 (13)
───[friend]───
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。