403 Forbidden

あなたのアクセスは許可されませんでした。(PSO2非公式ブログ)

───[TOP]───
※相互リンクしていただける方はコメントにて連絡してください。
【ニコニコミュニティ】レモン氏のサンプル動画
コミュニティ限定、不定期配信。内容はAVA等












自作PCスペック
CPU⇒ intel Core i7 6700k (4.00GHz)
GPU⇒ GeForce GTX980ti
RAM⇒ 8.00GB (4G*2)
SSD⇒ 480GB (Cドライブ ブートドライブ)
HDD⇒ 3TB (Dドライブ 動画保存用)

使用デバイス
Monitor⇒ BenQ XL2420T
Mouse⇒ Razer DeathAdder
Mouse Pad⇒ steelseries QcK+
Keybord⇒ AS-KB91L(Cherry MX 黒軸)
Headset⇒ audio-technica ATH-770COM

↓記事は下になります。↓   コメント待ってます
───[RSS]───

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓拍手やツイートしてもらえるとうれしいです!
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【PSO2】ユズリハ主催のすごろくゲームに参加してきた





ゆずりんがすごろくゲームをやるとのことで、ちょっと面白そうだったので参加してみることに


ルール
・2人組 4チームの計8人でプレイ
・サイコロを振り、出た目の数+SPCの数 だけ進む
・マスに書いてある通りに従ってイベントを行う
・先に2週したチームの勝ち


SPC(SPeed Counter)について
自分の進むマスを加算するポイント、1巡終わりに全員に+1ポイントする(最大9ポイント)。
その他、イベントマスでの加算や減算もあるここ重要



ざっとまとめるとこんな感じのルールでした。

今回は

緑チーム マトイ ベスジャキ
青チーム Jさん ロットゥ・ヴィンクロ
白チーム れされさ ユズリハ
赤チーム でかそら ヒキ(途中寝落ち)

で対戦しました。






中盤の折り返し、白チーム 10マス以上の大差をつけて1位 続いて2位赤チーム
そこから15マスほどの大幅な遅れをとった 緑チームと青チームでした。

なんとそこでイルフォイエマスに止まる赤チームのでかそら

※イルフォイエマス
SPCを消費し、その3倍のマスだけ敵チームは戻る


保有SPCは8でしたので、圧倒的な差で1位をとる赤チーム

その後、怒涛のバックハンドスマッシュマス3連続

※バックハンドスマッシュマス
自分より先のマスにいる敵を任意で選択し、3マス戻してSPCを0にする


先ほどまで首位で圧倒していた白チームは、このあたりで怒涛の攻めをくらい、なんと3位まで落ち込みます


白チーム、奇跡の逆転を狙えるかという一手でザンディオンマスに止まる

※ザンディオンマス
15マス進み、通過したマスにいる敵のSPCを-2


一気に追い込みはじめます


そこまでたくさん用意されていなかった一発逆転のマスを、2週目でものすごい勢いで踏んでいくみんなの運が怖かった


そしてゲーム終盤 先ほどまであった大差はもうほとんどなく、さいの目ひとつで順位が決まってしまうまでになり、


結果は・・・・

























結果

1位 青チーム

2位 緑チーム

3位 白チーム

4位 赤チーム


pso20141230_021304_019.png



なんと、序盤振り出しに戻るを2連続で引いたJさんの青チームが優勝しちゃいました


終盤、やはり全チームで一番後ろにいた彼のチームは、最後大きな目を出し、敵チームをまとめて抜かし首位へ

そして止まったマスは

「さいころをもう一度振り、奇数が出たらその数だけ戻る、偶数が出たらその数だけ進む」

ここで6を出せばちょうどゴール。それ以外であれば緑チームが優勝間違え無しのところ

なんとこの男、6を引いたのである

(さすがJさん)



1週目では誰もが予想していなかった順位でした。(白チームと青チームなんて40マスくらい差があったからね・・・)




pso20141230_021144_009.png
でかそらゴールの瞬間
(チームメンバーのヒキ氏は途中で寝てしまった)





pso20141230_021127_008.png
チームワーク抜群だった緑チーム

このチームもなかなか場を乱すおもしろいマスばかり引いてました



pso20141230_021417_023.png
身長差に萌えたので勝手に1枚撮影




開催1回目にしてはなかなか白熱した対決で盛り上がりました。マスのバランスがあまりにも極端で、あのタイミングでイルフォ引けるでかそらや、尋常じゃないドラマみせてくれたJさんのおかげもあったかもしれません

今後のアップデートに期待ですね(すごろく)

マガツ?知らないよそんなもん








撮影したあと思ったけど、主催者のゆずりんのSSがそこまで無かった・・・



では今回はここまで! みなさん良いお年を~


↓拍手やツイートしてもらえるとうれしいです!
[ 2014年12月30日 02:55 ] カテゴリ:Diary | TB(0) | CM(0)

キーボード周りのアクセサリ購入

久しぶりにデバイスの記事 たまには雑記もアリだよね


今回購入したものは
キーボードの交換用メタルキーキャップ
Thermaltake Tt eSPORTS社製 と

ウッドパームレスト
FILCO社製 です


交換用キーキャップは文字の通り、キーボードのキートップを交換するものです
対応している製品さえ買えば、自分のキーボードをおしゃれに改造したり、
使いやすくすることが出来る

次にパームレスト。こちらは聞いたことも無い人もいるかも知れません。
簡単に言いますと、キーボードの手首を置くための板です。
これがあると手首が上に持ち上がるので、指の血行がよくなり疲れづらくなります。

薄型キーボードユーザーだとそこまで重宝しないかもしれないですね。

使用感は記事の最後にまとめました。







DCIM1146.jpg


右がThermaltake Tt eSPORTS METALCAPS 5 keys WASD+ESC

左がThermaltake Tt eSPORTS METALCAPS 5 keys Arrow+ESC

となっています。


DCIM1148.jpg

こちらがFILCO ウッドパームレスト Mサイズ 幅(360mm)

DCIM1149.jpg

中身はこんな感じでした。滑り止めのゴムはシールになっていて、自分で貼り付けるようです
物自体がそこまで小さくないので、貼り付けは非常に簡単です。





次に、メタルキーキャップを取り付けてみました。





DCIM1155.jpg

こちらはFPSやPSO2で使用するWASDキーです。


DCIM1156.jpg

こちらはアラド戦記や、その他MMOで使用する矢印キー
かっこいいですね。


DCIM1150.jpg

全体画像
移動キーがキラキラしていて見栄えも良くなりました。シルバーなのでそこまで派手になるわけでもありません。落ち着いている感じです。


DCIM1151.jpg

画面端でわかりづらいですが、ESCキーも付いてきたので交換しています。






使用感

メタルキーキャップ
キー4つで1700円もするわけで、一つ170円で購入したメタルキーキャップよりはるかに高級感があります。
ちなみに今まで使用していたキーキャップはこちらで紹介されています。ツクモ製です。

ツクモ製のものは、はっきり言ってかなり粗末な完成度でした
・単なる鋳造アルミなので、表面ざらざら。
・バリ取りも適当
・すぐ汚れる
・ステップスカルプチャー構造非対応(これは仕方ないか)


それに比べて今回購入した製品は
・合金で、表面仕上げも綺麗 さわり心地はツルツル
・表面仕上げが出来ているため、無論バリ取りもしっかりされている
・汚れない
・ステップスカルプチャー構造対応

※ステップスカルプチャー構造とは、キー入力の指の負担を少なくするため、キーボードの上下段で凹の字を描くような斜面になっていることを言う。これによって、キートップの形状も一つ一つ微妙に違ってくるため、バラ売りのつくも製ではこれにどうしても対応することが出来ず、今回購入したほうはキーの位置を指定して販売しているため、事前に形状を固定することが出来ている。


さて、本題の使用感ですが。
これは良いですね(恍惚)
金属ということもあり、ちょっとひんやりしてて気持ちがいいです。
表面もつるつるで触っているストレスは感じません。

欠点としては、やっぱり打鍵音がうるさくなります。
これはFPSをプレイする上でかなりの欠点ですね、打鍵音をマイクで拾われるほど迷惑なプレイヤーはいません。
しかし、こちらに関しましては、消音リングを使用しているので解決しています。
消音リングはこちらで紹介されています。サイズ製です。

そして、キーの押し心地もかなり変わります。プラ製と金属製では重量が違うため、慣性力も強く働きますし、キー自体の重さのおかげで押下圧が軽くなってしまう可能性もあります(微妙な違いですが、キーボードは指で操作するものなので、この違いが顕著に感じ取れます)

これは実際に使ってみてくださいとしかいえませんね、この慣性力が心地よいと感じる人も、不快に思う人もいるでしょう。利点でも欠点でもない"特徴"の一つです。




次に、ウッドパームレストですが、こちらもなかなか良い心地です。
最初に書いたとおり、手首が上に持ち上がる分、指の血行が良くなり、疲れづらくなります。
心なしか、打鍵中の指がいつもよりあったかいですね。

材質が木ということもあり、さわり心地も良いです。パームレストを購入してすぐは、普通高さの変化したストレスを感じるのですが、それもありませんでした。

ふわふわした材質のパームレストがほしい人は、別のものを購入することをお勧めします。
(僕は手汗がひどいのでそういうのはやめておきます'-`)



パームレストを使用してosu!maniaをプレイしたら、スコアが一気に伸びたので動画撮影しちゃいました。
こちらもよければどうぞ!








今回の買い物は大成功でした。
キーボード周りは値段相応の商品が多いので、ケチらず買い物をしておいたほうがいいですね!
結構高かったので、無駄遣いは控えないと・・・


では、今回はここまで( ・▽・)ノ







↓拍手やツイートしてもらえるとうれしいです!
[ 2014年11月18日 15:03 ] カテゴリ:Diary | TB(0) | CM(0)

アークメイジはすでに始まっている【アラド戦記】


最近すこしやってますアラド戦記

セット効果できになるものがありましたので、そちらの検証動画を2点(かなり簡単にですが)

テーマは、
無限のアスラン6セットによるアークティックフィストの発射間隔

ブライトアイスクリスタル9セットによるサンダーコーリングの発射間隔

です

動画で比較してみました。どちらも最初に通常速度でうち、2番目に上記セットに変えて発射しています




相当早くなってますね

ブライト6の攻撃範囲は魔方陣が自分を多い尽くすレベルなので魅力的ですが、このように瞬時にアークティを叩き込めるとDPSが稼げる気がします

クールタイムも40%減少と、現在の僕の環境で常時ショータイムで9秒くらいで再度撃てます。はえぇ・・・

今はブライトアイスの攻撃範囲に甘えている状態なので、もうすこし上手に撃てるようになったら乗り換えもありかも・・・!








!?

なんだよこのスピード・・・

今までは

「ちんこ~・・・  サンダ!(ドン!)  サンダ!(ドン!)  サンダ!(ドン!)」


くらいだったのが


「チンコサ(ドンドンドン!)」



になってます。これは早すぎる

(地味に大きさもかわってます。30%拡大してるみたい)




アークメイジのセット効果もかなり魅力的になってきましたね~



まだそろってない部位がかなり多いので、ちまちま異界に通って揃えていきたいです



それでは~


↓拍手やツイートしてもらえるとうれしいです!
[ 2014年10月03日 06:05 ] カテゴリ:Diary | TB(0) | CM(0)
───[profile]───

管理人

管理人



愛称(Nickname):レモン氏

好きな食べ物:秋刀魚
嫌いな食べ物:生姜

趣味:ゲーム、ダーツ、ボウリング







【プレイ中のゲーム】
◎PSO2←HOT
◎ロボクラフト

○AVA
△osu!mania
△アラド戦記
△オンラインマージャン類
×メイプルストーリー



【PSO2】



Name:Lemon(ID:れされさ)
Ship:No.03
レンジャーLv.75
ハンター Lv.75






アカウントフ○ックされました
(2013/12/28)

アカウント復帰
(2014/1/8)


【Maple Story】



[Lv.189](アークメイジ火・毒)


【アラド戦記】



[Lv.85]れされさ(アークメイジ)
氷型
A面
エアロード+12 フロスト核
SAO称号 ブライト9セット

B面
アンプリ9セット+ロカリ


【Alliance of Valiant Arms】

Name: 中佐1 Limonade
Clan : mark Sample (Master)

───[Category]───
  • Diary (38)
  • AVA (13)
  • PSO2 (58)
  • 音楽 (13)
───[friend]───
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。